株式会社エルテクニカ/情報コンビニ802は、パソコンを主体にした情報関連のサービスや製品を扱うコンピューターに関する便利屋です。

SERVICE

タイトル テープ製本

テープ製本について

テープ製本の特徴

お持ちいただいた印刷済みの原稿をホッチキスや穴あけではなく、糊のついた紙製のテープを使って製本します。 製本機で熱と圧力を加え、本の背を綴じます。

1. 頑丈で追加も可能

信頼の接着強度で、落丁の心配が少なく、製本後の抜き取り、追加も可能です。

2. コピーも楽々

製本後180度開けるため、原稿の隅々までコピーできます。

3. 選べるテープ

コーポレートカラーや用途に合せ、10色程度の中よりお好みでお選びいただけます。

4. 表紙もつけられる

表紙(レザック各色、OHPシート上質紙)もご用意しております。店頭で用紙見本をご確認下さい。表紙のお持込も可能です。また、表紙に印刷を希望される場合は印刷データも忘れずにお持ち下さい。(別途用紙代と印刷代が発生いたします。)※背表紙には印刷できません。

5. 環境にやさしい

ホッチキス、プラスチックピンを使用しないテープ製本ですから、処分時の分別廃棄も不要です。

6. 主な用途例

見積書、契約書、セミナーテキスト、卒業論文、自分史、紀行集など

テープ製本の価格

とじ厚 ~13mmまで  (表紙を含む) 価格 ¥ 324/1冊
 

※最大幅は297mm(A4長辺)です。

5冊以上10%引きになります。

表紙が必要な方はご用意ください。(表紙は店内にもご用意しております。)

※テープの色は店頭にてお選び頂けます。

※通常、20冊程度までは当日中のお渡しになります。

 

テープ製本の注意事項

※テープ製本できないもの

1. 熱に弱いもの

製本の際、熱と圧力をかけるため、熱で溶けてしまうものや、感熱紙のように変色してしまうものは、製本できません。

2. のりを吸収してしまう素材

布地などは製本テープの糊を吸収してしまうため、製本できません。

3. 綴じ側の長さが297mm以上

製本に使用するテープの長さは297mm(A4長辺)です。それ以上長いものは製本できません。

4. 厚さが13mm以上

製本機の限界は13mmです。コピー紙130枚程度の厚さになります。正確な厚みのサイズは製本機が測定し、製本可能かどうかの判断をします。

5. 厚さが4mm以下

薄いと製本テープの糊が全体に上手くいきわたらず、製本できません。

6. 綴じ側の背中が平らでないもの

ページ1枚1枚に、均等に糊がつきにくいため、固着出来ません。

7. ページの大きさが揃っていない

圧力が均等にかからず、糊が行き渡らなかったり、テープのねじれが生じることもあります。

8. ページ1枚1枚が厚い

ボール紙や腰のある厚手用紙は、開いたときに糊がはがれ易くなります。

802
このページのトップへ